スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 折り返し地点
2014.07.01(Tue)
140701折り返し

2014/07/01 19:39 Higashiosaka,Osaka

今日から7月。2014年もちょうど折り返したところだ。
レースの折り返し地点だと、自分が走った道とこれから走る道が見える。

高校や中学では行っていたものの、大学の授業では取り入れていなかった方法を午前の授業で試してみた。こちらが予定していたよりも多くの時間はかかったけれど、それでも受講生が自分で「わかる」「気付く」ことのほうが大事だ。
授業後のコメントシートを見ると、いつもより充実感を覚えた受講生が多かったようで、しばらく新しいスタイルで進めてみることにした。自分だからできる授業作りをもっと貪欲に模索しようと思う。

午後からは東山五条へ行きたかったのだけれど、今年は行けなかった。また別の機会に。
いつものように色々なことを思い出す。初めて話した日のこと、ばかばかしい出来事、笑った顔、わたしを呼ぶ声。
夕方、彼女のお母さんからメールが届く。今年は急なことで慌ただしくこの日を迎えたこと、だからこそゆっくり彼女と話そうと思うとあった。
よいことなのか、正しいことなのかは分からない。でも、年に数回のこの交感はわたしにとっては大切な彼女とのつながりのひとつだ。
テレビをつけたら、昔おもしろいねと話したアニメが放送されていた。ちょうど二人して気に入っていた話が始まるところだった。こういう偶然があるだび、「見えざる手」のことを思う。

これからのことを考えながら、これまでのことを振り返る。
折り返し地点のような、7月1日。

// 23:59 // 空の写真 // Trackback(0) // Comment(0)
<<何かの陰謀か | ホーム | 螺旋階段のとなり>>
コメント
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。