スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 実感を伴う発見
2013.01.01(Tue)
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
新しい2013年の一年がみなさんにとって素晴らしいものになりますように。


正月三箇日は駅伝(ニューイヤー駅伝と箱根駅伝)を観戦することが子供の時分からの我が家の習慣になっています。そのためなんとなく惰性的に見ることも多かったのですが、ここ数年は比較的熱心に観戦しています。

今年も朝からニューイヤー駅伝を観戦しました。これが大変おもしろかった。
真剣勝負が繰り広げられるレース自体に見入ったのはもちろんです。それだけではなく、コースの距離や高低差といった数字を見て、自分が走る実感と重ね合わせて観戦できたことがとてもおもしろかったのです。
自分の実感を重ねることで、実業団で活躍する一流選手たちがいかに高いレベルで走っているかがよく分かったり、走ることについての様々な発見があったりして、レース観戦が一際新鮮なものに感じられました。これは自分が去年フルマラソン走ったことで、(レベルはどうあれ)長距離のレースを走る実感を得たからこそのことだと思います。
「実感を伴う発見」があることで、レース観戦がよりワクワクするものになりました。

あらゆることをすべて体験することはできません。だから、実感がすべてだとは思いません。わたしたちには「想像力」が備わっているのですから。
その一方で、あらゆることをすべて体験できないからこそ「実感を伴う発見」は何物にも代えがたいとも思います。

今年はこの「実感を伴う発見」を鍵として頑張ろうと思います。これまでのわたしは自分のすべきことにもっと誠実であるべきでした。そうしていれば、肝心なことろで「実感を伴う発見」の喜びをもっと味わえていたはずなのです。
この反省のもとに、これから前進するために大切なのは、初心に返ること。

今年はわたしにとってとても大切な一年になるでしょう。いや、何としてもそうせねばなりません。きっと頑張ろう。

ちなみに、今年のランニングの目標は、フルマラソンを4時間30分で走ること。こちらも頑張らないと!!
// 22:58 // 空の写真 // Trackback(0) // Comment(0)
<<箱根駅伝とホームズ | ホーム | 2012年のおわりに>>
コメント
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。