スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 万博公園と太陽の塔
2011.12.25(Sun)
東から遊びに来た友人の訪ねたい場所というのが万博公園だったので、久しぶりに出掛けた。
前に行ったのはウメサオタダオ展のときだから、半年ぶりのことだ。

風の強い万博公園は寒かったけれど、ぴかぴかに晴れていた。
宮沢賢治の話で一番好きな「雪渡り」の一節「空も冷たい滑らかな青い石の板で出来ているらしいのです。」を思い出し、よく言ったものだなあなんて感心したりしていた。それくらいの快晴。

EXPO'70パビリオンと国立民族学博物館をのんびり巡っているうちに閉館時間となった。その帰り道、絶妙のタイミングで太陽の塔のライトアップを見ることができた。昼間には考えられない大勢の人が太陽の塔を眺めている。

というのも、ちょうど今日はイルミナイト万博 X'masの最終日。太陽の塔をキャンバスに見立てたレーザーペインティングが披露されていた。
太陽の塔のライトアップのことは新聞で目にしていたが、予想以上に大がかりだったので驚いた。一緒に見た友人も喜んでくれたのでよかった。写真を撮ったりしながら3回ほど眺めて、最後には満足して拍手をしていた。

111225太陽の塔01111225太陽の塔02111225太陽の塔03111225太陽の塔04
111225太陽の塔05111225太陽の塔06111225太陽の塔07111225太陽の塔08
111225太陽の塔09

※それぞれの写真をクリックすると拡大して御覧になれます。







// 23:59 // point of view point // Trackback(0) // Comment(0)
<<仕事納め | ホーム | クリスマスおめでとう!>>
コメント
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。